ニキビ

ニキビ

ニキビ予防に有効な化粧水、皮膚科での治療のこと、正しい洗顔の方法をまとめています。

トレンド通販 > ニキビ

ニキビ 化粧水

ニキビを予防するには、正しく洗顔するとともに十分な『保湿』が必要です。保湿するにはまずは化粧水が不可欠です。洗顔した後すぐに化粧水を顔につけましょう。

化粧水を選ぶときのポイントは、ヒアルロン酸やアミノ酸、ビタミンC誘導体といった成分が入っているかどうか。またノンコメドジェニックという成分はニキビができにくい肌にしてくれます。

また20歳以降の方はあまり皮脂を取りすぎる化粧水は避けたほうがいいでしょう。20歳以降になると皮脂の取りすぎはかえって皮脂の分泌が過剰になってしまいます。

 

ニキビ 皮膚科

ニキビができてしまってできるだけ早く治したいならば、やっぱり皮膚科で治療してもらうのが一番です。
その人の肌の状態を診て最適な治療をしてもらえます。

主な治療法はまず塗り薬が処方されます。炎症を取り除くものや、毛穴のつまりをとりやすくする塗り薬です。
重症の場合は飲み薬が処方されることもあります。

ほかには低用量ピルを服用する「ホルモン治療」があります。ニキビのひとつの原因である男性ホルモンの増加に対して、女性ホルモンを増やす治療です。低用量ピルは現在では副作用はほとんどないと考えられています。

外科的な治療もあります。
毛穴のつまりを取り除く、いわゆる「芯をとる」治療や、皮膚に薬を塗って、古くなった角質や老廃物を溶かして取り除く「ケミカルピーリング」、直接ニキビに抗生物質を注射したり、レーザーで膿や角質を出す治療などいろいろな方法があります。

治療費は保険適用されるものと適用外のものがあるので、金銭面も含めてカウンセリングを受けるとよいでしょう。

ニキビ跡

ニキビ跡を改善するためにできるセルフケアの代表は洗顔です。
正しい洗顔を行うことによって、肌が本来持っている自浄作用を高め、徐々に目立たないように薄くすることができます。

まず手をしっかりと洗い、ぬるま湯で肌を湿らせます。ぬるま湯の温度は32、3度くらい。人肌より少しぬるいくらいの温度です。
それから洗顔せっけんでしっかりと泡立てます。泡立て用ネットを使うとよいでしょう。
泡で顔全体をやさしく包み込むように洗います。指で直接肌に触れないように泡でなぞる感じです。
すすぎはぬるま湯を顔にバシャバシャとかけるだけ。手でこすらないように。特に髪の生え際はしっかりとすすぎましょう。せっけんが残るとニキビができやすくなります。
水分をふくときはタオルで軽く押さえるだけ。ごしごしとこするのは絶対にNGです!

洗い終わったら、化粧水を顔全体にかけて保湿することを忘れないように。

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!

 

ニキビ トップへ戻る

Copyright 2017 © トレンド通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ